本文へスキップ

電話でのお問い合わせはTEL.078-412-3666

治療方針policy&FAQ

かみむら整形外科 治療方針

方針イメージ

整形外科はからだの運動器(手足と背骨)のケガや病気を
治療する診療科で、首から足先までを取り扱います。
つまり多くの方々が日常経験したことのある、切り傷や
打撲、捻挫、骨折や、腰痛、肩こり、神経痛、関節痛などの患者様を治療します。

また高齢者社会の到来とともに、手足が動かしにくくなった
患者様をリハビリテーションで少しでも動かしやすく出来る
ようにするのも整形外科の大きな役割です。

ちなみに整形外科は整骨院(接骨院)とは全く異なります。整骨院は柔道整復師の方々が行なっている施術所のことです。整形外科は医師が行なう診療科になります。
また形成外科(皮膚などの機能を修復したり、外形を治療したりするのを主たる目的とする医学で、やけどによるケロイドや口唇裂など)や美容外科(主として形成外科医が行う、体の美容目的とする診療科)ともよく混同されがちです。しかし
専門外のことでも何でも気軽に相談してもらえるような診療スタイルを追求したいと考えています

言うまでも無く、医者の診察の原点は
問診視診聴診触診打診だと考えています。それに加え、必要な画像診断(レントゲン診断、超音波診断)を行い、CT・MRI診断が必要なら他の病院での撮影依頼を行ないながら、診断を進めていきたいと考えております。手術治療がどうしても必要な患者さんは、実績のある病院へ紹介させていただきます。

また当院では、特に
関節リウマチ骨粗鬆症の診断、治療に力を注いでおります。

関節リウマチは、女性に多く、全身の関節を侵す原因不明の難病です。しかし近年の関節リウマチに対する研究成果はめざましく、過去は寝たきりの原因でしたが、現在は早期治療と先進治療が可能となりつつあります。骨粗鬆症は骨の強度が落ちて腰痛、肩こり、関節痛の原因になり、転倒して骨折する原因になります。年齢とともに衰える全身の骨の強度を高めて、元気な生活を送れるように、当院では患者様一人一人に骨の評価を行い最も適した治療の提案と実施を行って、転倒を予防出来る体力を身につけていただけるように体操や運動をメインとしたリハビリテーションを行なっております。この運動を中心としたリハビリテーションは当院がもっとも得意とする分野です。

当院での治療の流れについて

  1. 初診・問診

    まずは症状やご希望についてのお話をお伺い致します。
  2. 診察

    触診・打診・視診・聴診等により診察を致します。
  3. 検査

    レントゲン検査・超音波検査・骨密度検査を行います。
  4. 診断

    上記を元に診断を行います。
  5. 治療

    投薬・注射・リハビリテーションを施術します。            (場合によりMRI・CT検査)

KAMIMURA Orthopaedic Clinicかみむら整形外科クリニック

〒658-0081
神戸市東灘区田中町1-11-20
KOMATSU GREEN
BUILDING 3F
TEL 078-412-3666
FAX 078-412-5888